読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねこ + ごはん + ほん

個人的三大セラピーの記録

5月31日(日)よるごはん 

f:id:withTora:20150603140701j:plain

箱根の大涌谷が立ち入り禁止になっているニュースはご存知でしょうか?

その、箱根に行ってまいりました。

 

ホテルの窓から見える大涌谷、網戸越しなので分かりにくいですが、煙がいつもよりモクモクモクモク上がっているのが見受けられます。

 

中継風終わり。

 

と、言うわけで、一泊温泉旅行。

箱根に行くのは、このニュースが出る前から決めていたことだったんだけど、別に行き先を変えることもせず。

実は、今年初めから入院していた夫のお母さんの快気祝いで、夫が退院したら温泉連れてってあげるからと約束していた分。

長距離を車で乗るのも辛いだろうし、1時間程度で行ける箱根がやっぱり一番いいよね、ということでそのまま箱根に。

 

うちらは普通の部屋だけど、お父さん・お母さんの部屋は、奮発の露天付き部屋

なんか凄かった。なんか凄かった。

ジョージのネスプレッソ備え付け。

うちらは普通の部屋だったけど(リピート)。

 

でも、まだ歩くのも大変なので、露天付きの部屋にしたのは良かったし、朝食もルームサービスに変更できるってことで、かなり負担がかからないようにできて良かった。

うちの夫は、あんまり親と話さないっていうか、仲悪いとかでは全くないんけど、「便りのないのは良い便り」とばかりにほとんど連絡とかとらない人で。

結婚した当時あたしが、あわあわしたくらい。両親の誕生日知らないって言うんだもん。

息子って、そんなもんなのかなぁ。。。

 

でも、お母さんが倒れてからは、毎週毎週病院までお見舞いに行って、親はずっと元気なわけじゃないんだってことを今更ながら気がついた模様。

今回もお母さんももちろん、お父さんもとても喜んでいたから、夫も良かったんじゃないかな。

できるときに親孝行しておかないとね。

 

しかし、噂には聞いていたけど、ほんとに箱根はガラガラだった。

もう、気の毒なくらい。

箱根って、平日でも結構、観光客がたくさんいるんだけど、帰りの日、月曜日だったことを踏まえても、ほんとにしーんとしている感じで。

箱根はほんとに、とてもいい温泉町なので、早くこの状況が収まって、箱根の人たちが安心できるといいなぁ、、、とホントに思った。

 

 

<おまけ>

よるごはん。

f:id:withTora:20150603142648j:plain

ひるごはん

f:id:withTora:20150603142720j:plain

 

お母さんもほとんど完食してた。

食欲があるっていうのは、いいことだ。

 

好きなごはんを、美味しく食べられるって言うのは、ほんとうに幸せなことだなぁと思う。

当たり前過ぎて、普通にしてたら忘れがちだけど。