読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねこ + ごはん + ほん

個人的三大セラピーの記録

12月13日(日)ねこ

ねこ レシピ

二日連続でめしを作らなかった週末。

私にしては、珍しい。

 

正確には、もちこみ用に少し作ったんだけど、キレイさっぱり写真を撮るのを忘れていた。

 

実は、先週から腰が痛かったんだけど、この土曜日から痛みがマックスに。

現在も痛いまま過ごしております。はい。

友達に、ぎっくり腰じゃないのぉ~?と、言われてから、医者にも行かずに、ただ今ぎっくり腰中と触れ回っております。

 

遥か昔、まだ20代だった頃に、ヒップアップのエクササイズをしていて、グギッ!!って、いう、ぎっくり腰のお手本みたいなのは経験した事あるんだけど、ぎっくり腰って、知らず知らずになっているバージョンっていうのもあるんですね?知らなかった。

 

そんなわけで、寝っころがったり、屈んだりするポーズが辛いので、猫嬢の写真も撮れず。

ベッドで、ンベンベしている姿を、アイフォンで撮ったものをお送りします。

 

猫嬢

f:id:withTora:20151215150904j:plain

 

f:id:withTora:20151215150930j:plain

 

f:id:withTora:20151215151010j:plain

 

f:id:withTora:20151215151039j:plain

 

4枚とも同じような・・・。

 

 

しかし、やっぱりアイフォンで撮るよりも、αで撮ったほうが、猫嬢はかわいい、っていうか、優しく写るんだなぁ、と思う。

今、ちょっと、クリスマスプレゼントトゥミーで、レンズを買おうか検討中なのです。

もっと沢山、猫嬢の写真を撮らなくては!という使命感。

 

実は、親バカ。

 

 

 

 

全く関係ないんだけど、この間、久しぶりにおいなりさんを作った。

f:id:withTora:20151215151857j:plain

おいなりさんは、母親の思い出の味。

お弁当にはかなり高い確率で入っていた。

 

あの頃は、別に考えもせず、またおいなりさんかぁって思っていたけど、おいなりさんって、手が込んでるし、作るのめんどくさいんだなって、作ってみて初めてわかるという。

 

私は、母親に料理を教えてもらったことはほとんどなく、この、おいなりさん然り。

唯一わかるのは、お揚げさんを煮含める時に、ざらめを使っていたところ。

やっと、ざらめを買ってきたので、作ってみた。

実は、前に普通のきび砂糖で作ったら、全然違うものができた。

 

cookpad.com

 

これを参考にしてみた。

ちょっと、甘すぎたかな。

ざらめ3、みりん3、醤油3、出汁200でいいかも。

 

f:id:withTora:20151215153017j:plain

 

お弁当箱も、今でこそ流行りのわっぱだけど、周りはみんなキャラクターのお弁当なのに、なぜかうちは、わっぱ弁当箱だった。

みんなと違って、それはそれで気に入っていたんだけど、私も。

シブい小学生。

 

 

最近、母親の事を考えることが多いのです。

多分、ちょっと、お疲れなのかも。

年末だしね。

 

レンズ買ったら元気になるかも(ムフフ