読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねこ + ごはん + ほん

個人的三大セラピーの記録

3月17日(木)ほん + ねこ + ふるさとのうぜい

お出かけデーだったので、ごはんの写真は無し。

ので、撮り貯めた猫嬢デー。

 

f:id:withTora:20160319115106j:plain

手前に見えているオレンジ色のものは、

 

f:id:withTora:20160319115200j:plain

広島からのふるさと納税、不知火(デコポン)。

 

f:id:withTora:20160319115257j:plain

5キロで13個くらい入っていたかな?

私、デコポンって、この上部が凸(デコ)ってなっているからこそだと思っていたんだけど、夫がこれは、形が悪いからダメだ!って言っていた。

そんなもんなの?

でも、確かに凸ってない方が多くて、そっちの方が甘くてジューシーだった(らしい)。

 

届いた次の日の夜、買い物してきて、さあ野菜仕舞おうって思って野菜室を開けた時に、デコポン13個に占領されていた時の、気落ち感半端なかった。

イモ洗い状態。

 

猫嬢に戻りましょう。

f:id:withTora:20160319123438j:plain

手から食べさせてもらう待ち。

 

f:id:withTora:20160319123542j:plain

食べさせてを可愛くアピ。

 

f:id:withTora:20160319123646j:plain

食べさせてを騒いでアピ。

 

f:id:withTora:20160319124220j:plain

ダメ押しでアピ。

食わせてやれよ、私(カメラ構えてるからね)。

 

f:id:withTora:20160319123731j:plain

もうええわ。

 

 

 

 

ついに、安積班シリーズを読み終わってしまった・・・。

いや、もう一冊あるんだけど、まだ図書館で3人待ち。

 

夕暴雨―東京湾臨海署安積班 (ハルキ文庫 こ 3-35)

夕暴雨―東京湾臨海署安積班 (ハルキ文庫 こ 3-35)

 

コミケ会場へ届いた爆破予告

長編。

 

烈日―東京湾臨海署安積班 (ハルキ文庫 こ 3-37)

烈日―東京湾臨海署安積班 (ハルキ文庫 こ 3-37)

 

安積班に女性が加わる。

短編。

 

晩夏 東京湾臨海署安積班 (ハルキ文庫)

晩夏 東京湾臨海署安積班 (ハルキ文庫)

 

漂流中のクルーザーから死体が見つかり、新木場のパーティでの変死体の件は、安積の親友?の速水警部補だった。

長編。

 

捜査組曲 東京湾臨海署安積班

捜査組曲 東京湾臨海署安積班

 

登場人物それぞれに焦点を当てた短編集。

 

イコン (講談社文庫)

イコン (講談社文庫)

 

ちょっと戻って、安積班が渋谷神南署にいたころの話。

ネットアイドルの話。

 

 

長編ももちろん、面白いんだけど、短編集のほうがおススメ。

すぐに読み終わっちゃうのが難点だけど。

 

 

 

次は、

ST 警視庁科学特捜班 - Wikipedia

シリーズを読む予定。