読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねこ + ごはん + ほん

個人的三大セラピーの記録

6月2日(木)よるごはん + ねこ

f:id:withTora:20160604173247j:plain

・ 筑前

・ ひじきと明太子和え

・ ニンジンとピーマンの卵炒め

・ ささみときゅうりのザーサイ和え(残り物)

・ わさび漬け

・ 新玉とわかめの味噌汁

・ チョレギサラダ

・ ゆでたまご

 

f:id:withTora:20160604173609j:plain

この間の名もなき国産鶏の残りを使って筑前煮。

なぜか、これは美味しいという。

小さく切っていればいいのかも。

 

f:id:withTora:20160604173733j:plain

めんつゆでちょっと伸ばした明太子とひじきを和えたもの。

 

 

 

 

渋谷のBunkamuraで開催中の「俺たちの国芳、わたしの国貞」にやっと足を運べた。

www.bunkamura.co.jp

 

猫と髑髏と言う、わたしの2大溺愛アイテムモチーフが多い歌川国芳は本も何冊か持っている。

開催最終日が近いこともあって、平日の午後早めの時間に行ったんだけど、かなり混んでいた。

 

f:id:withTora:20160605092310j:plain

今回、今でいうファッション誌瓦版のような、国貞の描いた女性像をたくさん見たんだけど、やっぱり国芳とは違う魅力というか、色使いとか、細かい描写みたいなのに、見入ってしまった。

着物の色の取り合わせって、え?!っていう組み合わせなのに、なんであんなに粋なんざんしょ?

 

f:id:withTora:20160605092705j:plain

図録と、

 

f:id:withTora:20160605092807j:plain

奇譚クラブから出ていたガチャ3種コンプ。

 

f:id:withTora:20160605092945j:plain

猫のしっぽが割れている、猫又。

 

f:id:withTora:20160605093125j:plain

こいつ、こいつ。

 

f:id:withTora:20160605093213j:plain

猫が集まって髑髏型になっている柄の着物と、髑髏モチーフの下駄。

 

 

次は、これかな。

f:id:withTora:20160605093457j:plain

「本日の森アーツセンターギャラリーはすごい人ですこと」

ってなるな。

 

 

 

猫嬢

f:id:withTora:20160604174002j:plain

まぁ、可愛らしい。

 

f:id:withTora:20160604174103j:plain

うちの猫ちゃん天使みたいザマス。

 

f:id:withTora:20160604174242j:plain

実際は、2時、4時、6時(午前)に、ギャーギャー騒いで、私の顔の上に乗って大騒ぎする悪魔。