読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねこ + ごはん + ほん

個人的三大セラピーの記録

7月8日(金)よるごはん + ねこ

f:id:withTora:20160710054620j:plain

・  アジの干物

・  レタスと三つ葉と桜海老の生姜と柚子胡椒炒め

・  ちくわと大根の葉の炒め煮

・  ししとうと大根の甘辛煮

・  大根の葉とおあげの味噌汁

・  ゆでたまご

 

膨大な量の干物消費強化月間。

なんだけど、グリルを洗うのがめんどくさいので金曜限定になりそうな予感。

この日、有給を取っていた夫に洗ってもらう気満々だったんだけど、食べた後早急にマッサーで寝てしまい、結局わたしが洗う羽目に。

 

 

f:id:withTora:20160710060554j:plain

レタスの消費は炒めるのが1番。

 

f:id:withTora:20160710055326j:plain

ちくわは、昨日からシフト。

大根は大根おろしで残った先っぽ3センチ分の残り。

 

今週は献立を考えるのがうまくいかなかった気がする。

なんとなく作るのも手際が悪かった。

夫の帰りがずっと遅かったのでどうにか作れた感じ。 

 

 

 

2週間ほど前に、ニュースで解体新書展が行われる、だか行われている、だか、とにかく、これは行かなければ!!と思っていたんだけど、今日調べてみたら既に終了しているイベントだった。

 

企画展 『「解体新書」展 ー ニッポンの「医」の歩み1500年 ー 』開催のお知らせ/北里柴三郎記念室

 

しかも4月10日で終わっていた。

なんで、6月にニュースになっていたんだろう。。。

 

本物の解体新書、しかも初版!!!

ああ、行きたかった・・・。

杉田玄白氏が綴った、日記なのかな?エッセイみたいなものも展示されていたそう。

ああ、行きたかった・・・。

 

図録が「クニーガ」と言うところで購入できるというので、サイトに飛んでみたんだけど、こんなのがあるんだ。

【クニーガ.jpは、もう新たに印刷されることのない本のデータを著作者の方々よりお預かりし本として欲しい方のための1冊を製造・販売・お届けするプラットフォームです。】

時空を超える本の旅12「解体新書展 ニッポンの「医」の歩み1500年」図録

 

始め価格が載っていなくて、あれ?売れ切れ?って思ったんだけど、そうではなくて、自分で本の綴じ方や、色、部数などを選んでオーダーするという、いわるゆセミオーダー方式。

 

面白そうだから、これ ↓ も一緒にオーダーしてみようかなと。

時空を超える本の旅5「マリーアントワネットと東洋の貴婦人 キリスト教文化をつうじた東西の出会い」図録

 

マリーアントワネットが、細川ガラシャを尊敬していたというのは、有名なエピソードです。

 

ああ、行きたかったなぁ・・・(ひつこい)。

 

 

 

猫嬢

f:id:withTora:20160707114243j:plain

朝の忙しい時間に、

 

f:id:withTora:20160707114307j:plain

手から食わせろと、うるさい(写真撮っている私も私だけど)猫嬢。

 

f:id:withTora:20160707114349j:plain

もういいでしょ?と、

 

f:id:withTora:20160707120211j:plain

定位置に戻したら、

 

f:id:withTora:20160707120256j:plain

ふつーに自分で食っていやがる。