読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねこ + ごはん + ほん

個人的三大セラピーの記録

12月25日(日)ひるごはん + よるごはん + ねこ

夫がクリスマスに温泉を予約していた。

 

と、言うことで伊豆に向かった日。

f:id:withTora:20161229124024j:plain

天気が良く、富士山もくっきりと。

 

お昼はいつも行く「多賀」にてお蕎麦を。

f:id:withTora:20161229124222j:plain

 

f:id:withTora:20161229124426j:plain

お庭には、梅が咲いていた。

 

さて、お宿に向かいましょう。

highland-izu.the-key.jp

どこぞの企業の保養所を、鬼怒川金谷ホテルなどを運営する金谷リゾートが買い取って、いわゆる隠れ家リゾートとしてリノベーションしたらしい。

 

f:id:withTora:20161229130728j:plain

ラウンジの目の前にはプール(と、奥に貸し切り露天風呂)。

 

f:id:withTora:20161229131223j:plain

そんなプールと奥に海を見ながら、ウエルカムシャンパン。

 

お部屋は、

f:id:withTora:20161229133112j:plain

 

f:id:withTora:20161229133209j:plain

 

f:id:withTora:20161229133426j:plain

広くもないけど、悪くはない。

が、肝心のお風呂が、

f:id:withTora:20161229134336j:plain

温泉が出るんだけど、いちいち入れ直さないといけないし、

 

f:id:withTora:20161229134417j:plain

洗い場もなけりゃ、ドアもカーテンもないヨーロピアンスタイル。

 

f:id:withTora:20161229134251j:plain 目の前は洗面台。 

 

f:id:withTora:20161229134605j:plain

トイレはその隣にオープンで。

いや、トイレはうちもオープンなので気にならないけど、あまりに使い勝手が悪い。

 

しかもお風呂のヘリが太過ぎて大股開いて入らないといけなくて、入りにくいにも程がある。

 

と、もうこの時点でテンションが下がりがちではあった2人なんだけど、まあ、食事が良かったらいいか!と、フォローしてみるも、、、

 

食事のメニューは、

f:id:withTora:20161229135046j:plain

う〜ん。。。

 

泡はそんなに好きじゃないので、とりあえず白かな。

f:id:withTora:20161229135409j:plain

 

からのアミューズは、

f:id:withTora:20161229135208j:plain

す、スポイト!?

尿検査かよ!

 

 

f:id:withTora:20161229135306j:plain

お魚はまあまあ。

 

 

f:id:withTora:20161229135522j:plain

ここでいきなり肉か出るので赤に切り替え、

 

 

f:id:withTora:20161229135539j:plain

一口と言うか、半口なお肉たち。

 

f:id:withTora:20161229135648j:plain

お口直しなのかすり流し。

 

で、

f:id:withTora:20161229135724j:plain

焼け石の入ったストウブに伊勢海老を乗せて、おもむろにシャンパンを注いで蒸し焼き。

え?また白(泡)ワイン飲めと?

 

f:id:withTora:20161229135926j:plain

半生で、シャンパンの香りが鼻について、はっきり言ってマズイ。

一口食べて残した(夫が残りを食べなかったのは珍しい)。

 

 

f:id:withTora:20161229140111j:plain

フォアグラも苦手なわたし。

そして今度は赤に変えろと?

 

 

f:id:withTora:20161229140228j:plain

フレンチジャポネとか、和風イタリアンとか、嫌いじゃない。

寧ろ、創作系は好きな私だけど、ワイン飲んだ後に白米とお澄ましって違うと思うの。

せめて、炊き込みご飯とか味が付いたものとか。。。(酒飲みの私見)

 

 

f:id:withTora:20161229140511j:plain

デザートは、美味しかったらしいのがせめてもの救い。

 

 

f:id:withTora:20161229140619j:plain

最後にチョコが出てきたんだけど、やる気がなさ過ぎて写真がブレブレ(笑)

 

 

まず第一に、ダイニングの照明が暗過ぎだ!と、夫の着席後の一言目がもう、このディナーの行く末を暗示していたような。

食事は目でも楽しむものだから、実際の色彩がわからなくなるような暗さは、彼の中ではダメなんだそう。

照明暗めのレストランの方が、アラが目立たなくていいわーって思う私だけど、確かにかなり暗かった(ので、写真が全てぶれていると言うことにしておく)。

 

あと、ゆっくりコースを食べるのはいいけど、2時間半は長過ぎ。

料理を楽しむと言うよりも、次の料理を待ってる時間の方が長い。

 

お酒も何飲んでいいのかわからないし(ここ重要)。

家メシじゃないんだから。

  

そして、お腹が満たされなかった私は部屋に戻って、おやつのスプリングル サワークリームアンドオニオンをやけ食いし食べたのであった。

 

と、言うことで残念ながらよるごはんは期待に沿わないものだった。

 

 

明日に続く。

 

 

 

 

<おまけ>

f:id:withTora:20161231000322j:plain