読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねこ + ごはん + ほん

個人的三大セラピーの記録

7月4日(土)よるごはん + ねこ

さ~さ~の~は~、さ~らさら~。

七夕ですね。

 

機会があったならば、短冊には

「猫嬢が毎朝4時半に起こさないでくれると助かります、せめて5時半とか」

って書きたかった。

又は、

「猫嬢が朝4時半に鳴いたら、自動的に夫が起きるスイッチをください」

かな。

 

日が昇るのが早くなると、起こす時間も早くなるので、結構キツイ。

でも、まぁ、こうやってメシー!メシー!って起こすのは元気な証拠なので、喜ぶべきことなんだろうけど。

 

おかだんごさん(id:dangomushin)が女学生時代の教科書に載っていたという、ものすんごく美味しそうなレシピを教えてくれたので、普段は絶対しないレシピに忠実に作成。

 

まずはいつもの全体図から。

f:id:withTora:20150707002640j:plain

・ 紅焼茄子(ホンシャオチェズ)と、ホンシャオオレンジピーマン

・ アジの干物

・ 春雨サラダ(残りもの)

・ いんげんの胡麻和え

・ わかめの味噌汁

・ ゆでたまご

 

教えてもらったのは、茄子に豚ひき肉を挟むバージョンだったんだけど、鶏挽肉しかなかったので、鶏で代用。

やっぱり、レシピに添えてない。

でも、その他は下味も、タレの分量もきっちりきっかり守った。

いや、茄子が2本しかなかったので、ピーマン(しかもオレンジ)詰めへ勝手に応用したんだった。

っていうか、それは別物だろ。

 

アップ

f:id:withTora:20150707002650j:plain

夫がめっちゃ絶賛してた。

タレがめちゃくちゃ美味しいので、ししとうとエリンギも放り込んでみた。

 

焼き入れる前

f:id:withTora:20150707002703j:plain

 

とっても、とっても、美味しいレシピありがとうございました。

砂糖、醤油、酒っていういつもと変わらない味付けなんだけど、なんでこうも劇的に変わるのかなぁ。

料理とは奥深いと思う。

 

 

 

 

キッチンに置いてある椅子がぐらぐらしてきたので、ねじ閉めてって頼んだんだけど、

f:id:withTora:20150707002717j:plain

そこまで本格的な機械を出してこなくても・・・。

 

ウィ~~~ン、ギュン!

ウィ~~~~ン、ギュン!!

 

うるせーよ。

普通のドライバーでいいよ、イケアの椅子なんだから。

 

 

 

猫嬢

f:id:withTora:20150707153539j:plain

でん!

 

f:id:withTora:20150707153600j:plain

ででん!

 

f:id:withTora:20150707153617j:plain

でーん!!!(はみ出た)